NEWS

お知らせ

ABOUT US

成澤木工について

Thought

成澤木工の想い

私たち成澤木工の創業は昭和22年。以来60年、木と向き合い「木を通じてお客様の想いを再現する」仕事をしてきました。 家造りにあっては、襖(ふすま)、げた箱、床、天井、壁と木にまつわるあらゆる部分の仕事をしてきました。 さらに、公共建築物、マンション、病院、老人ホームなど大手建設会社、 地元建設会社からも木にまつわるあらゆる部分の仕事を担当させていただいております。 私たち成澤木工は、木を通じて「さすが!」と言っていただけることが願いです。

Works

事業内容

製品が出来上がり、納品されお客様がお使いになるまでにはさまざまな工程があります。
成澤木工は、建築工事部と家具内装部の2部門で構成されています。
弊社は主として鉄筋コンクリートや鉄骨造りの建物の中の木工事(造作工事)を建築工事部が担当し、家具内装部は造付家具や木製建具などを担当します。

Greeting

代表挨拶

弊社は昭和22年、私の祖父にあたる 故成澤喜久太郎が創業し、終戦直後の時代の中「町の建具屋さん」として産声を上げました。この時代は、どの建物も木製建具が主流で、市内にもたくさんの建具屋さんが存在いたしました。 しかし、時代の流れで木製より鋼製を広く用いられるようになり、多くの建具屋さんが後継者不足等も重なり、倒産・廃業をしていきました。おかげさまで、私どもの先代は建具からさらに発展を考え、造作工事(大工工事)、家具工事と職種を伸ばし、今日を迎えております。

CASE

成澤木工の施工実績

一覧はこちら

RECRUIT

成澤木工の採用情報

CONTACT

お問い合わせ