成澤木工の想い

成澤木工はこんな会社です

「さすが!」と言っていただけるのが
成澤木工の願い。

私たち成澤木工の創業は昭和22年。以来60年、木と向き合い「木を通じてお客様の想いを再現する」仕事をしてきました。
家造りにあっては、襖(ふすま)、げた箱、床、天井、壁と木にまつわるあらゆる部分の仕事をしてきました。
さらに、公共建築物、マンション、病院、老人ホームなど大手建設会社、
地元建設会社からも木にまつわるあらゆる部分の仕事を担当させていただいております。
私たち成澤木工は、木を通じて「さすが!」と言っていただけることが願いです。

ものづくりの原点成澤木工のこだわり

成澤木工は木を通じての総合メーカーです。

成澤木工は、「木を通じての総合メーカー」として、「仕事に対する感謝の気持ちを大切に」、そして「木を使いお客様の想いを再現する」この2つにこだわり続け、創業から60年間コツコツと歩んできました。

まじめに!まじめに!が原点

昭和22年、成澤建具家具製造業として創業した成澤木工株式会社の原点は、「まじめに!まじめに!」。時には無骨といわれるくらいですが、お客様に対する感謝の念とお客様の想いを木を使い再現することに全力を注いできました。
私たちは、「まじめな心が技を生み、その技がより良い作品を生み出してきた」と信じています。

創業以来、「木を通じての総合メーカー」として、学び、鍛え、働き、語らい、治し、癒し、遊び、住むという人が関わるあらゆる場に数多くの作品を造ってきました。その作品が私たち成澤木工の誇りとなっています。

木に新たな命を
吹き込んできた仕事


大手建設会社、地元建設会社、設計事務所などを通じて、「木」の仕事を数多くの手掛け納入させていただきました。
教育施設、運動施設、医療・福祉施設、マンションから一般住宅まで「木」を削り、そして、「木に新たな命を吹き込む仕事」をしてきました。 数多くの実績は、私たち成澤木工の誇りです。

CONTACT

お問い合わせ